A Poem: “Frieds with…”

I made friends with sorrow
For I feel what everyone is hiding
The world has an endless supply
So I had to make peace with it

I have not made friends with anger
For I learned that it can hurt
So I forbade myself from feeling it
And am now facing the consequence

What value is there
In this little body soaking up the feelings of the world
When I take on others suffering
It does not lessen their burdens

But if you ever wonder
If you are alone in your hurt
I can show you that that is a lie
I can show you that we are connected

悲しみと友達になりました
皆が隠していることを感じてしまうので
この世界には無尽蔵にあるそれなので
それと共存するしか手がないのです

怒りとは友達になれません
それは人を傷つける感情なので
僕は自分に怒りを禁じましたが
でも実はそれがまずかったことに気づきました

この小さな体に世界の思いを吸収しても
何の役に立つでしょうか
自分で人の苦しみを背負っても
その人の重荷を軽くできません

でもあなたがいつか
苦しんでいるのは自分だけかと思った時
僕はそれが嘘だと証明できるでしょう
人が繋がっているという証拠になるでしょう